ポーカーの心理学 回復力

ポーカーの心理学 回復力

ポーカーの戦略、オッズ、勝率に関するガイドはたくさんあるが、良いポーカープレイヤーになるにはそれだけではありません。このシリーズでは、ポーカーというゲームの人間的な側面に光を当てたいと思います。

今日は、ポーカープレイヤーが長期的に成功するために必要な、最も重要な要素の一つを詳しく見ていきましょう: それは「回復力」です。この特性はあまり言及されませんが、後述するように、成功したポーカープレイヤーは皆、この特性が重要な部分であると述べています。

回復力とは何か?

回復力と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、冷静さを保ち、何事もなかったかのように人生を歩む能力と想像するかもしれません。似てはいますが、ここでは少し違います。 

回復力は、自分の感情を飲み込んで微笑む能力ではないです。それは人生で直面する多くの状況に対処する健全な方法ですらないかもしれません。 

長い付き合いになる2人の友人の例を挙げてみましょう: 

何年か前、友人の家でポーカーをすることになりました。ビール、スナック、そしてポーカーで一晩中盛り上がりました。総勢8人の友人で、久しぶりに会う人もいて、みんないい雰囲気でした。おしゃべりをした後、席に着いてポーカーを始めました。

私たちは30分ほどプレイし、2人のプレイヤーがとても大きなポットの中に残されました。2人ともオールインをし、一人が明らかに優勢でした。私の友人(彼をピーターと呼びます)が負ける可能性のあるカードはたった2枚だけ。しかし運悪く、リバーでそのうちの1枚が出てしまいました。彼はスタックの95%を失いました。彼は明らかに動揺していましたが、それを軽く受け流し、微笑みました。彼はさらに攻撃的なプレイをし始め、2ゲームほどコールをして家に帰っていきました。

ゲームを始めて約1時間後、別の友人(仮にトムと呼びます)が私に対してオールインしました。彼はナッツフラッシュを持っていて、私が勝てるとしたら9のフルハウスだけでした。運良く、私はリバーでフルハウスを当て、彼のスタックをほとんど奪うことになりました。 

トムはこれに対して期限が悪くなってしまいました。彼はテーブルに拳を叩きつけ、映画でピーが入るような罵声を浴びせ、タバコを吸いに出て行ってしまいました。しかし、私たちはトムのことをよく知っていたので、数分間放っておくこととしました。彼は笑いながら戻ってきて、笑顔で席に戻りました。彼は深呼吸をして、「よし、やるぞ!」と言いました。その夜、トムは何事もなかったかのようにプレーし、少しの勝利金ととその夜の素晴らしい経験を持って家に帰りました。 

本当に腹立たしいことがあるときは、いつもこの物語を振り返ります。あなたはどちらになりたいですか?すべてを心の奥底に溜め込み、前に進むことを禁じてしまうピーターと、強く反応しながらも、起こったことを受け入れて前に進むことで立ち直ったトム。

この2人の違いは、回復力の違いです。回復力とは、起こった悪いことをありのままに受け入れ、立ち直る能力のことを言います。

ストイックな考え方と怒り

ストイックな考え方として、「感情をむき出しにすれば物事はうまくいく」と言っているわけではありません。実際、ストイックの美徳のひとつは自制心であり、トムが見せた強い感情の表現を制することでもあります。 

しかし、ここで注目すべきは別のところにあります: 

ストイックな考え方は、私たちの周囲で起こる、私たちがコントロールできないことを受け入れるというものです。この哲学のおかげで、マルクス・アウレリウスは息子たちが死につつも2つの戦争を戦い抜き、ネルソン・マンデラは27年間の獄中生活の後も自由のために戦い続け、ヴィクトール・フランクルは第二次世界大戦の恐怖を乗り越え、史上最高のセラピストの一人にまで上り詰めました。

昔の哲学者エピクテトスは、苦しみは人生における出来事から生じるのではなく、それに対する私たちの判断から生じると書いています。

ポーカーとの関係は?

テキサスホールデムオマハのような様々なポーカーで成功するためには、たとえあなたが正しい判断をしても、悪い方向に進む可能性があることを理解する必要があります。自分の力ではどうにもならないこともあるし、結果を変えることはできないのです。 

それでも、次に進み、その知識を将来に生かす方法はあります。

トムはそれを理解していました。彼は正しいプレーをし、ただ不運に見舞われたのだと理解していました。彼の戦略は間違っていなかったし、ミスプレーをしたわけでもない。だから彼は何も変えませんでした。彼はオッズに翻弄され続け、時間が経つにつれ、何とかトップに立つことができました。

たとえスタックを失ったとしても、それで世界が終わるわけではないのです。世の中には、目標を追い求める意欲を失わせるような、もっと大きな悲劇がありました。

怒りはどのように関与するのか?

ストイックな考え方が冷静になれということなら、なぜトムは怒ったのでしょうか?また、なぜそれでいいと言うのでしょうか?

明らかに、トムは当時プロのポーカープレイヤーではなかった。ポーカーをテレビで見ていると、プロが何百万ドルも失って、それをただ受け流すのを見ることができる。トムはすでに高い回復力を持っていたが、プロのポーカープレイヤーに必要な回復力には程遠かった。 

怒りは本来、私たちを守るための対処メカニズムです。怒りは常に恐れから生まれます。失うことへの恐れ、傷つくことへの恐れ、十分でないことへの恐れなど。

野生の世界では、それはメカニズムであり、自分に強さを与えてくれるものです。現代社会では、このような強さはほとんど必要とされませんが、「強さ」を持つことは、正しく使えば対処法として機能します。

何かに腹を立てるということは、何かが起こったこと、そしてそれが気に入らなかったことを認めるということでもあります。この認識は、目の前の問題を受け入れ、対処するための第一歩です。ピーターはそれをしなかった。彼はただ何もなかったふりをし、それが内的葛藤を引き起こし、集中力を削いでしまったのです。 

ゴールは怒ることではなく、喪失を受け入れ、対処し、前に進むこと。もし怒りがそのために必要な対処法であるなら、自分の回復力を適切なレベルまで高めるまでは、その出来事をただ無視するよりはまだましです。

回復力を高めるには?

回復力を高めるには、まず自分が何をしているのかを理解することです。気にしないことと、自分ではどうしようもないことを受け入れることの違いを理解する必要があります。物事に対してある種の感情を抱くことはOKなんです-結局のところ、あなたは人間なのですから-しかし、それによって状況を合理的に分析し、自分が犯したかもしれない潜在的な間違いを改善することを妨げてはいけません。これらの違いを理解したら、いよいよスタート。

一歩下がる 

ポーカーでも人生でも、困難な状況に直面したら、その状況を認識し、一歩引いて分析することが大切です。 

・現実的に何か違うことをすべきだったのか、それとも運が悪かっただけなのか。

どうしようもないこともあれば、自分の責任もある。今したプレーが自分の戦略の範囲内だったのか、それとも単なるギャンブルだったのかを理解することが重要です。どちらにしても、くよくよ考えても仕方がないのです。

・あなたはどう感じるだろうか?

改善の旅を始めると、おそらく何度も怒りを覚えるでしょう。この怒りを認識し、感じることが重要です。そうすることで、状況を現実のものとし、受け入れることができます。 

・自分の反応に気づく 

このような状況下で自分を分析し続けると、時間とともに自分の行動が穏やかになっていくことに気づくでしょう。外部に向けられた怒りは、本質的には何の役にも立たないエネルギーの浪費だからです。それでも、それを観察し、認識することは重要です。

練習が完璧を生む 

時間が経ち、分析プロセスを何度も何度も繰り返すうちに、同じように何度も受け入れ、回復するという工程を経ることになります。これは、筋肉が何度も何度も鍛えられることと同じです。この筋肉は、あなたの軽いチャレンジをどんどん楽に受け止めることができるようになり、あなたはより大きなチャレンジに立ち向かうために武装することができるようになります。 

同時に、回復もどんどん早くなっていきます。 

テレビで放送される大きなポーカートーナメントで、プロのように冷静でいるのはまだ難しいかもしれませんが、お気に入りのオンラインポーカーサイトでプレイし、対戦相手が運良く勝ち残ったとしても、時間が経てば大きなため息をついたり、目を丸くしたりする程度で済むかもしれません。

あなたの性格が重要

人生における出来事の体験の仕方は人それぞれであることを肝に銘じておく必要があります。

生まれつきのんびりした性格の人もいれば、生まれつき不安や怒りが強い人もいます。 

私たちが勧めるテクニックはすべて、自分を見つめ直し、自分に正直になることを大量に必要とすることを肝に銘じておく必要がある。テレビで見るプロは、強いプレッシャーの中で競技に挑む、実質的なボディビルダーです。このマインドセットを構築するには何年もかかるし、その土台となる強固な基盤が必要です。

その過程で何度か失敗してしまっても落胆しないで。しかし、こうした状況は、自分の気持ちを振り返り、こうした状況から学ぶ良い機会なのです。

他の部位の強化が役立つ 

ここまで心を筋肉に例えると、次のポイントが見えてきます。

体を鍛える

快適さの限界を超えて自分を追い込むには、さまざまな分野で同じような努力が必要です。腕立て伏せを数回繰り返す。ジムであれ、人生であれ、どんな状況でも自分を追い込む運動は、あなたの心と意志力を強化します。そう、理屈の上ではポーカーは体を鍛えなくてもできますが、効率よく上達したいのであれば、これはいい方法です。強靭な肉体は、強靭な精神を扱うのに適しています。体がそれほど強く反応することなく、より大きなプレッシャーに耐えられるようになるだけでなく、ホルモンがストレスの感覚に慣れるため、ストレスをあまり感じなくなっていきます。

大きな収穫 

ポーカーを上達させるには、困難な出来事から立ち直る必要があります。このストレスフルな状況に対処する能力は、ポーカーゲームに限らず、人生においてあなたを大きく飛躍させるでしょう。 

優れたポーカープレイヤーはポーカーの戦略を勉強する必要がありますが、成功するためには心を鍛えることも同じくらい重要です。ティルトへの対処、リスクを冒すことへの恐怖の克服、回復力の強化など、精神的な筋肉を鍛える必要があります。 

他にも取り上げてほしいトピックがあれば教えてください。それまでは、あきらめないでください。誰もが最高の自分になるために必要なツールを持っているのですから。

ポーカー心理学のその他の記事

Poker Psychology Header Image
ポーカー心理学

心理学は人間の精神状態や行動に関する学問 私たちが下す決断はすべて、純粋にランダムなものではなく、私たちの精神に深く根ざしており、過去の経験や心の状態によって左右されます。怒っていようが、喜んでいようが、悲しんでいようが、すべては神経がどのようにつながっているかに起因しています。これは、自分や他人がどのように決断を下すかを理解し、特定のシナリオがどのように、そしてなぜそのように展開するのかを理解するのに役立ちます。 この応用範囲は広く、日常生活で役立つだけでなく、ポーカーゲームのような特定の局面を飛躍的に向上させることもできます。それでは、心理学の世界を深く掘り下げ、それがどのように役に立つのか見ていきましょう。 ポーカー心理学 - ゲームを上達させる 意思決定の方法 心理学には行動心理学に特化した研究分野がある。あなたは、自分の行動はすべて自分の自由意志によるものだと思うかもしれないが、あなたの行動の多くは、ある程度予測可能なものなのです。 私たちが下す決断はすべて、ある目的を果たすためのものです。ときには恐れから逃れるためであったり、ある欲求を満たすためにすることもあります。良い人間でいるため、気分を良くするため、つまり本質的な欲求を満たすためにすることもあります。重要な要素を知り、理解することで、これらの決断を理解し、より良い判断ができる可能性があります。 ポーカーとの関係は? 一度自分の戦略を考え適用すれば、決断を下せば機械的に決断できますよね? しかし、そうではありません。あなたはロボットではありません。ポーカーではブラフが重要な要素であるという事実が、ゲームを、いや、対戦相手を、機械とは比べものにならないほど予測不可能なものにしているのです。 Daniel Negreanuのプレイを見たことがありますか?彼が9-5でレイズし、相手がフォールドするまでずっとブラフを押し通すのを見ることがあります。 「相手の思考に入りこむ」という表現には理由があり、これは必ずしも戦略とは関係はありません。相手が損失を恐れるという感情を考えて自分の感情を考慮しながらプレイします。 考慮すべき重要な要素 心理学的理解の活用は、テーブルで相手を読むことにとどまりません。 ある賢者が私に言ったことがあります。「世界はどちらに転んでも前進する。」 実際、正しい決断をしても悪い一日を過ごすことはある。あなたの素直な反応の方が、戦略よりも重要なこともあります。 こんな経験はありませんか?お気に入りのオンラインポーカーサイトでプレイしていて、ナッツをフロップ。あなたはレイズし、相手はコール。ターンには危険性がなかったので、あなたは強気に出て、相手がコールし、あなたはカードを見せます。この時点で相手が勝てるのはキングだけです。そしてリバーにどんなカードが来るか?そしてそこにはまさにそのキング。 では、この状況にどう対処すればよいのでしょうか? 何事もなかったかのように受け流す?お金を取り戻そうと躍起になる? このような出来事で集中力が完全に切れてしまわないようにすることが大切。もし合理的な判断ができなくなり感情的に行動した場合、その状態をティルトと呼びます。 一般的には、できるだけ早くチルト状態に対処するのが得策だ。深呼吸すれば大丈夫な人もいれば、数日休まなければならない人もいる。何かを壊したいという強い衝動に駆られる人もいるし、不運な展開で悲惨な結果に見舞われる人も少なからずいる。 このような出来事からいかに早く立ち直るかということです。この特徴はレジリエンスと呼ばれる。 ポーカーのこのような側面は、一般的に知られてはいますが、あまり語られることのないテーマです。 心は筋肉 その特徴は、必ずしも生まれつき備わっているものではありません。適性を持っている人もいるかもしれませんが、使って積極的に練習しなければ上達しません。 ジムに行って筋肉を鍛えるのと同じ考え方です。トレーニングすればするほど、エクササイズは簡単になり、持ち上げられるウェイトも重くなる。ジムに行って、何のトレーニングもなしに200ポンドを持ち上げようとは思わないでしょう?でも、試合でどんな不運なプレーがあっても、簡単に対処できるようになることを期待しているでしょう?この皮肉がお分かりいただけただろうか。 ポーカーは常にプレイヤー対プレイヤー…

November 15, 2023 | Asami Tanaka
Poker Psychology: The Fear of Missing Out FOMO
ポーカーの心理学 FOMO

こんな状況に陥ったことはありませんか: 友達と、あるいはトーナメントでライブポーカーをしていて、ハンドに8と5が来たとします。きっとあなたはフォールドするでしょう。このハンドでプレイを継続する人はあまりいませんね。そしてフロップが 8-8-5、レイズされ、ブラフがどんどん出てきて、勝ったのはキングのポケットを持っていたプレーヤー。 そして次のゲームであなたのハンドは7-3のスーツ。考えるまでもなく、このハンドもフォールドがセオリー。そしてフロップを見ると、4-5-6、全てあなたのスート、あなたは大きなため息をつき、ストレートフラッシュをフォールドしたことを誰にも知られないようにするでしょう。このポットはエースハイのプレーヤーが勝ち、あなたはまたしても約200のビッグブラインド相当のチップを失いました。 さて、次のハンドは... 9-7...あなたはプレイしますか? もしそうするなら、あなたはFOMOを経験していることになる。FOMOとは、"Fear Of Missing Out "の頭文字をとったものです。自分がした選択に対する後悔: より正確には「しなかった選択」である。 FOMOとは何か、なぜFOMOになるのか、なぜFOMOがポーカーに関係するのか、そしてFOMOを最小限に抑えたり予防したりするにはどうしたらいいのか。 私たちはいつFOMOを経験するのか? FOMOは日常生活の中でいつでも起こりうるものです。  長い一日の仕事を終えて、家でパジャマを着て本を読んだり映画を観たりして、とても幸せで居心地の良い時間を過ごしているときに、突然友達からメッセージが届き、添付のビデオを再生ボタンを指で押すと、大音量の音楽が聞こえ、友人たちがハウスパーティーで熱狂し、人生を楽しんでいる姿が。そしてビデオを再生しながら、あなたは金曜の夜に家でじっとしていることに嫌悪感を覚えるかもしれません。 間違った選択をしてしまったという後悔を感じているのでしょう。  もうひとつの例は、2014年のサッカーファン。友人に新作映画「トランスフォーマー/エイジ・オブ・エクティンクション」を見に行こうと誘われたとしましょう。もし行けばあなたはドイツ対ブラジルの試合を見逃すことになる。理論的に言えば、ドイツもブラジルも非常に守備的なチームなので、試合はほとんど退屈なものになる可能性があったとします。知らない人がいるかもしれませんが、その試合はサッカー史上最もすばらしい試合のひとつとなり、その映画の評価はボロボロでした。  この結果からすると、あなたが下した決断は間違っていたのでしょうか? なぜ私たちはFOMOを持つのか? FOMOとは間違った選択をすること、あるいは間違った選択をしてしまうことを恐れ、不安を引き起こすことです。  この概念とその意味を完全に理解するには、人間の脳とその意思決定プロセスを見てみる必要があります。一般的に、何かを得ると幸せになるよりも、何かを失う方がより傷つきやすいものです。失うことの痛みは、得ることの幸せの約2倍であると言われています。しかし、失うことを想像する力は、得ることへの期待よりもはるかに強いのです。ということは、損をするかもしれない決断をすることへの予期は、結果的にとんでもなく強い感情だということになります。  「野生」環境では、これは理にかなっている。愚かな決断をすることを避け、損失が急速に「人生の大損失」につながる可能性があるからです。 しかし、スマートフォンやソーシャルメディアが普及した現代社会では、友人が自分抜きで楽しんでいる写真を見たり、10キロ痩せた元恋人の写真を見たり、友人のパーティーと同じ日に2つ向こうの都市で開催されるポーカー大会を見たりすることで、この効果は常に増幅され続けています。  このような感情に常に引きずられていると、疲れ果てて消耗してしまうでしょう。 ポーカーとの関係は? ポーカーのテーブルに座ったとたんに脳が「ポーカーモード」になるわけではないことを理解することが重要。たしかに私たちはゲームに集中しているかもしれませんが、私たちの脳は以前と同じ構造を持っており、同じ欠点や同じ恐怖のパターンを含んでいます。  冒頭の話の中で、FOMOがゲームプレイに影響を与える例を一つ紹介しました。  テキサスホールデムで9-7をプレイすべきかどうかの答えはとても明白!もちろんNO!そのハンドはナシです。たとえ奇跡的にフロップで何かが当たったとしても、一般的にプレイされる他のほとんどの手札に負ける可能性の方が高いからです。  このシナリオを処理する際に私たちの脳が抱える問題は、例えば対戦相手の情報をキャッチしたり、プレイヤーをタイトかアグレッシブかに分類したりする際に、通常私たちを助けてくれるのと同じパターン認識です。その同じパターン認識の…

November 15, 2023 | Asami Tanaka
Poker Psychology: Double Checking Hole Cards
ポーカーの心理学 ホールカードのダブルチェック

ライブポーカーでは、ポーカーテルを通じて情報を与えることが勝敗を大きく左右する。 ポーカーテルとは? ポーカーテルとは、あなた言動からあなたのハンドの情報を与えてしまうことを言います。ハンドの内容や次のアクションについて情報を与えてしまうと、勝敗のバランスは相手に有利に傾きます。 ポーカーが上手なプレーヤーはポーカーテルによって対戦相手のハンドを読み有利な立場を気づきます。 例えば、相手のハンドが弱いと見抜けば、ベットやレイズでプレッシャーをかけ、強いと見抜けば、自身のハンドが良くてもフォールドをするでしょう。 ポーカープレイヤーとして注意しなければならないのは、ポーカーテルに頼りきるのはあまり良くないということです。ポーカーテルはそこまで信頼できるものではないし、賢いプレイヤーはポーカーテルを回避して、わざとハンドの強弱を逆であるように見せかけ、ポーカーハンドの強さを明らかにしないように細工することもあるからです。 ポーカーでホールカードをダブルチェックする ライブのポーカートーナメントやキャッシュゲームでよく見られるポーカーテルは、ホールカードのダブルチェックです。これは、ポーカープレイヤーがハンドの途中で、自分のホールカードが何であるかを再確認するために見返すことです。 ホールカードの再確認は、意図的に行うのか、騙すためなのか、理由は様々です。特にボードの流れが大きく変化した場合、自分のハンドが特定のスートか組み合わせかをダブルチェックしたいのかもしれません。 ホールカードのダブルチェックはどんなポーカーテル? 弱いライブポーカープレイヤーは、ホールカードのスートを忘れてしまうことがありますが、オフスートであることは覚えています。 ポーカー上級者は、相手がホールカードをダブルチェックした理由がオフスーツであると知っています。オフスーツの手札よりも、スートの手札の方が覚えやすいのです。 上級者はダブルチェックという行動について一般的にオフスイートの場合を意味することを知ったうえで行動しているということを覚えておく必要があります。信じられないほど強い手札を持っているにもかかわらず、弱さや優柔不断さを装うかもしれません。このような演技は「ハリウッディング」として知られています。 ホールカードのダブルチェックは良くない 大きな手札を持っているプレイヤーは、通常とても無関心で、動じないように見えるものです。 しかし、誰かが巨額のベットをした場合、その兆候は変わります。これは、そのプレイヤーが非常にリラックスして、自分のポジションが揺るがないことを意味し、彼らのハンドが非常に強いことを表しています。 ポーカープレイヤーがリバーでオールインし、ホールカードをダブルチェックした場合、ブラフであればちょっといやらしいやりかたと思われるかもしれません。ポーカーテーブルでプレイするときは、自己責任で使ってください。 結論 利用は自己責任で このシリーズで紹介するポーカーテルの中には、明確な根拠と裏付けがあるものもあります。ポーカーのホールカードのダブルチェックは、残念ながら特定するのが難しいものです。 ほとんどの場合、目立ったアクションをせずにホールカードをダブルチェックすることは弱く、プレイヤーは自分のハンドとその強さに自信がないことを示しています。 大きなベットやレイズの後に手札をダブルチェックする行為は、強さを示す確実なサインにもなり得ます。なのでダブルチェックをしたから弱いと信じて、強気のアクションをすることはおすすめしません。

November 15, 2023 | Asami Tanaka
Poker Psychology: How to Study Properly
ポーカーの心理学 正しい勉強法

戦略やムーブに関する記事はたくさんありますが、ポーカーが上手になるには、戦略ガイドを読むだけでは不十分です。成功したいのであれば、それ以上に自分を向上させる方法を理解する必要があります。 ほとんどのプレイヤーは、ポーカーがプレイヤー対プレイヤーのゲームであることを十分に理解しています。あなたが勝たなければならないエッジのあるハウスは存在せず(もちろん一般的に言って)、プレイヤーが持つアドバンテージはスキルとゲームの知識だけです(長期的には運は関係ないと仮定します)。つまり、"相手を上回る "勉強ができれば、相手を上回るプレイができる可能性が非常に高いということです。  「でも、すでに記事を読んだり、本を読んだり、ビデオを見たり、ポーカーポッドキャストを聞いたりしています。他に何をしろと言うんですか?学習コースを売ろうとしているのですか?」  いいえ。 今は情報の時代で、文字通り、あなたが必要とする以上の情報が世の中には溢れています。そのほとんどは無料です。  「では、なぜ私はまだプロレベルではないのですか?間違った研究をしてきたのだろうか?」 いいえ。しかし、あなたの研究は不完全である可能性が高いのです。勉強とは、ただ記事を読んだりYouTubeを見たりすることではありません。誤解しないでほしい。正しい勉強の仕方を見てみましょう。 理論と実践の適切な比率を見つける 海外の有名なことわざがあります: 理論とは、物事がどのように機能するか知っているがnのに何も起こらないことであり、実践とは、何かが起こるけれどその理由がわからないことである。 これはかなり皮肉な見方ですが、ある種の現実を捉えています。 多くのポーカープレイヤー、特に初心者は、プレイと研究を交互に繰り返す傾向があります。何日も何週間も「研究」して、「準備ができた」と思ったら何週間も何ヶ月もプレイします。 言うまでもなく、これは間違ったやり方です。 基本的にすべての見習い期間は、学校と実習の日が交互にやってくる。これは間違いでも古いシステムでもなく、理由があって特別にこのように設計されているのです。  学校で、これは何のために必要なのかと考えたことはありませんか。「なぜ数学の知識が必要なの?電卓があるじゃない。なぜ歴史の知識が必要なのか?Google検索すればいいじゃない。」 ここで学ぶ理由と、それらが実用的な応用とどのように関連しているかを理解しましょう。  学んだことを遅かれ早かれ実践することが非常に重要です。 実際のところ、初心者のうちは50%程度の割合でプレーするのが適切だろう。無料アプリを入手し、1日おきに1、2時間プレーして、学んだことを試してみて、自分に合っているか、もう一度復習する必要があるかどうかを確認するだけで、理論を実践することができます。。超初心者は、これだけで十分です。ゲームの感覚をつかみ、ゲームの仕組み、オッズの仕組み、どの手でプレイすべきかなどを理解し始めることができます。 知れば知るほど、勉強に集中する時間が減り、プレーに費やす時間が増えます。上手なプレイヤーや優れたプレイヤーは、実際のゲームプレイがゲームに費やす時間の約80%を占めるのが一般的でしょう。しかし、ポーカー戦略の勉強をおろそかにしてはいけません。上達のために重要であることに変わりはありません。 リアルマネーVSフェイクマネー  一般的に、"フェイクマネー "つまり現金化できないチップを無料アプリでプレイすることは、多少嫌われます。それには単純明快な理由がある:  本物のお金を賭けてプレイするのと、価値のないチップでプレイするのでは、感じるプレッシャーが全く違うからです。 これは、偽のお金でプレーすることが無意味だという意味ではありません。ゲームがどのように行われるかを把握し、戦略や忍耐を練習するのに役立ちます。しかし、本気を出したいのであれば、本物のお金でポーカーを始めましょう。可能な限り低い賭け金を選ぶのは構いませんが、リスクを冒してお金を失う感覚に慣れることが重要です。 ほとんどのオンラインポーカーサイトは、ウェルカムボーナスを提供しています。 少しずつ勉強して練習する ポーカーハンドとポーカーオッズ、どのポジションでどのカードを出すか、そしてどのようにポーカーをタイトにプレイするかについて十分理解したら、次は実際のアカウントを取得して練習しましょう。  ここでのプロセスはとても簡単です: 自分に足りない部分を見つけ、その部分を勉強し、また練習に戻る。その分野が満足のいくまで上達したら、次の分野に進みましょう。 …

November 15, 2023 | Asami Tanaka
Poker Psychology: Control Your Tilt
ポーカーの心理学 ティルト

ポーカーは戦略と知恵のゲーム。最高のパフォーマンスを発揮するために、気を抜かないでください。 心当たりはありませんか? "彼はすでに3回もラッキーだった。" "ここは私の打つべき手ではないけれど、きっと大丈夫だろう。今何か手を打たないと。" "スタックが半分になったから、アクションを増やしたい"  これらはすべて「ティルト」のサインです。 ポーカーにおいて「ティルト」とは、判断力が低下し、最適な判断を下せなくなる、精神的に不安定な状態を指します。その原因は怒りであったり、恐怖であったり、単なるフラストレーションであったり、不運の連続であったり、あるいはゲームとは全く関係のないことであったりもします。 なぜティルトは良くないのか ティルトはポーカープレイヤーのパフォーマンスや全体的な成功にとって非常に有害です:  ティルトはプレイヤーに衝動的で非合理的な決断をさせることがあります。例えばあまりよくないハンドでオールインしたり、劣ったポーカーハンドでコールしたりします。このような判断は大きな代償となり、大きな損失につながります。 ティルトは集中力の欠如につながり、プレイヤーはネガティブな考えや感情に気を取られ、集中力を欠くことになります。これはテーブルでのミスやチャンスを逃すことにつながるでしょう。 ティルトは自身のコントロールの欠如を招き、プレーヤーは不注意になり、不必要なリスクを負うことになり、時間の経過とともにプレイヤーのバンクロールを著しく減少させることにつながります。 ティルトはプレイヤーの苛立ち、怒り、失望などの感情につながり、全体的な精神的健康や幸福に害を及ぼす可能性があります。 ティルトは伝染する可能性があり、テーブルの他のプレーヤーにも悪影響を与えることがあります。一人のプレイヤーがティルトに陥ると、否定的な雰囲気になり、ゲームのダイナミズムを乱すことになるのです。ティルトは時間やお金の面でも高くつきます。ティルト状態のプレイヤーは、負けを取り戻そうとしてテーブルにいる時間が長くなり、その結果さらに多くのお金を失うことになるかもしれません。 ティルト状態になると、プレイヤーはゲームを十分に楽しむことができなくなってしまいます。 つまり、ティルトはポーカープレイヤーにとって危険で破壊的な状態なのです。意思決定がうまくいかず、集中力や規律を欠き、否定的な感情状態に陥り、全体的にゲームの楽しみを減らしてしまうからです。プレイヤーは自分がいつティルト状態に陥っているかを認識し、そうならないように、あるいはティルト状態に陥ったときに対処するための手段を講じることが大切です。ポーカーをどのようにプレイするかは、戦略を知ることだけでなく、禅のような落ち着いた精神状態も要求されます。 自分がティルトに陥っているかを知るには? プレーヤーにとって、自分がティルトに陥っているかを見極めることは、それがゲームに影響を与えないようにするための手段を講じることができるようにするために重要です。以下は、あなたがティルト状態であることを示すいくつかのサインです:  不合理または衝動的な決断: ギリギリの手札でオールインしたり、劣勢な手札でコールするなど、普段はしないような決断をしている場合は、ティルトしているサインかもしれません。 集中力の欠如: ティルト状態になると、プレイヤーは気が散りやすくなり、ゲームに集中できなくなることがあります。その結果、チャンスを逃したり、テーブルでミスを犯したりすることがあるのです。 規律とコントロールの喪失: ティルトは規律とコントロールの欠如につながり、プレーヤーは不注意になり、不必要なリスクを負うことになります。その結果、大きな損失が発生し、プレイヤーのバンクロールが減少することもあります。 ネガティブな感情: ティルト状態のプレイヤーは、フラストレーション、怒り、失望などのネガティブな感情を経験することがあります。このような感情は、テーブルで適切な判断を下せる精神状態にないことの表れです。 プレーの一貫性のなさ: ティルトはプレーヤーのゲームに一貫性を失わせ、普段の戦略から外れたり、一貫性のない決断をしたりする可能性があります。 テーブルにいる時間の増加: ティルト状態のプレイヤーは、負けを取り戻そうとしてテーブルで過ごす時間が長くなり、時間の経過とともにさらに負けが増える可能性があります。…

November 15, 2023 | Asami Tanaka
Poker Psychology: Resilience
ポーカーの心理学 回復力

ポーカーの戦略、オッズ、勝率に関するガイドはたくさんあるが、良いポーカープレイヤーになるにはそれだけではありません。このシリーズでは、ポーカーというゲームの人間的な側面に光を当てたいと思います。 今日は、ポーカープレイヤーが長期的に成功するために必要な、最も重要な要素の一つを詳しく見ていきましょう: それは「回復力」です。この特性はあまり言及されませんが、後述するように、成功したポーカープレイヤーは皆、この特性が重要な部分であると述べています。 回復力とは何か? 回復力と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、冷静さを保ち、何事もなかったかのように人生を歩む能力と想像するかもしれません。似てはいますが、ここでは少し違います。  回復力は、自分の感情を飲み込んで微笑む能力ではないです。それは人生で直面する多くの状況に対処する健全な方法ですらないかもしれません。  長い付き合いになる2人の友人の例を挙げてみましょう:  何年か前、友人の家でポーカーをすることになりました。ビール、スナック、そしてポーカーで一晩中盛り上がりました。総勢8人の友人で、久しぶりに会う人もいて、みんないい雰囲気でした。おしゃべりをした後、席に着いてポーカーを始めました。 私たちは30分ほどプレイし、2人のプレイヤーがとても大きなポットの中に残されました。2人ともオールインをし、一人が明らかに優勢でした。私の友人(彼をピーターと呼びます)が負ける可能性のあるカードはたった2枚だけ。しかし運悪く、リバーでそのうちの1枚が出てしまいました。彼はスタックの95%を失いました。彼は明らかに動揺していましたが、それを軽く受け流し、微笑みました。彼はさらに攻撃的なプレイをし始め、2ゲームほどコールをして家に帰っていきました。 ゲームを始めて約1時間後、別の友人(仮にトムと呼びます)が私に対してオールインしました。彼はナッツフラッシュを持っていて、私が勝てるとしたら9のフルハウスだけでした。運良く、私はリバーでフルハウスを当て、彼のスタックをほとんど奪うことになりました。  トムはこれに対して期限が悪くなってしまいました。彼はテーブルに拳を叩きつけ、映画でピーが入るような罵声を浴びせ、タバコを吸いに出て行ってしまいました。しかし、私たちはトムのことをよく知っていたので、数分間放っておくこととしました。彼は笑いながら戻ってきて、笑顔で席に戻りました。彼は深呼吸をして、「よし、やるぞ!」と言いました。その夜、トムは何事もなかったかのようにプレーし、少しの勝利金ととその夜の素晴らしい経験を持って家に帰りました。  本当に腹立たしいことがあるときは、いつもこの物語を振り返ります。あなたはどちらになりたいですか?すべてを心の奥底に溜め込み、前に進むことを禁じてしまうピーターと、強く反応しながらも、起こったことを受け入れて前に進むことで立ち直ったトム。 この2人の違いは、回復力の違いです。回復力とは、起こった悪いことをありのままに受け入れ、立ち直る能力のことを言います。 ストイックな考え方と怒り ストイックな考え方として、「感情をむき出しにすれば物事はうまくいく」と言っているわけではありません。実際、ストイックの美徳のひとつは自制心であり、トムが見せた強い感情の表現を制することでもあります。  しかし、ここで注目すべきは別のところにあります:  ストイックな考え方は、私たちの周囲で起こる、私たちがコントロールできないことを受け入れるというものです。この哲学のおかげで、マルクス・アウレリウスは息子たちが死につつも2つの戦争を戦い抜き、ネルソン・マンデラは27年間の獄中生活の後も自由のために戦い続け、ヴィクトール・フランクルは第二次世界大戦の恐怖を乗り越え、史上最高のセラピストの一人にまで上り詰めました。 昔の哲学者エピクテトスは、苦しみは人生における出来事から生じるのではなく、それに対する私たちの判断から生じると書いています。 ポーカーとの関係は? テキサスホールデムやオマハのような様々なポーカーで成功するためには、たとえあなたが正しい判断をしても、悪い方向に進む可能性があることを理解する必要があります。自分の力ではどうにもならないこともあるし、結果を変えることはできないのです。  それでも、次に進み、その知識を将来に生かす方法はあります。 トムはそれを理解していました。彼は正しいプレーをし、ただ不運に見舞われたのだと理解していました。彼の戦略は間違っていなかったし、ミスプレーをしたわけでもない。だから彼は何も変えませんでした。彼はオッズに翻弄され続け、時間が経つにつれ、何とかトップに立つことができました。 たとえスタックを失ったとしても、それで世界が終わるわけではないのです。世の中には、目標を追い求める意欲を失わせるような、もっと大きな悲劇がありました。 怒りはどのように関与するのか? ストイックな考え方が冷静になれということなら、なぜトムは怒ったのでしょうか?また、なぜそれでいいと言うのでしょうか? 明らかに、トムは当時プロのポーカープレイヤーではなかった。ポーカーをテレビで見ていると、プロが何百万ドルも失って、それをただ受け流すのを見ることができる。トムはすでに高い回復力を持っていたが、プロのポーカープレイヤーに必要な回復力には程遠かった。  怒りは本来、私たちを守るための対処メカニズムです。怒りは常に恐れから生まれます。失うことへの恐れ、傷つくことへの恐れ、十分でないことへの恐れなど。 野生の世界では、それはメカニズムであり、自分に強さを与えてくれるものです。現代社会では、このような強さはほとんど必要とされませんが、「強さ」を持つことは、正しく使えば対処法として機能します。 何かに腹を立てるということは、何かが起こったこと、そしてそれが気に入らなかったことを認めるということでもあります。この認識は、目の前の問題を受け入れ、対処するための第一歩です。ピーターはそれをしなかった。彼はただ何もなかったふりをし、それが内的葛藤を引き起こし、集中力を削いでしまったのです。  ゴールは怒ることではなく、喪失を受け入れ、対処し、前に進むこと。もし怒りがそのために必要な対処法であるなら、自分の回復力を適切なレベルまで高めるまでは、その出来事をただ無視するよりはまだましです。…

November 15, 2023 | Asami Tanaka

ポーカーのルール

テキサスホールデムのルールとプレイ

テキサスホールデムを学ぶことは、実際より難しいように思えるかもしれません。 ゲームそのものは、とても論理的かつ単純で、短時間で一通り学ぶ事ができます。しかしマスターするには、もう少し時間がかかります。この記事では、あなたがゲームをスタートするのに必要な情報を載せています。もしゲームの進行に迷いを覚えた時には、下記のガイダンスを読んでください。それぞれの記事はまた、更に詳しい記事へとリンクしています。そしてコツをつかみ始め、Online Pokerやライブポーカーへトライする準備ができたら、ゲーム開始に最適な私たちのTexas Hold'emのトップリストをチェックしてください。 クイック用語集 ゲームのルールやプレイの仕方を解説するにあたり必要な用語集を以下にまとめました。 ブラインド: 「ブラインドベット」の略で、カードが配られる前に支払わなければならない強制ベットのこと。ホールデムでは、ブラインドは「アンティ」に代わるものです。ボタン: その回のディーラー役となるプレーヤーのニックネームのこと。チェック: コールに近いですが、お金を賭けません。もしプリフロップ時にレイズがなければ、ビッグブラインドがチェックします。フィフスストリート: リバーを参照してください。フロップ: 最初の3枚のコミュニティカードがオープンした状態のこと。フォースストリート: ターンを参照してください。プリフロップ: フロップ(3枚のコミュニティカード)が配られる前の状態のこと。リバー: 最終 (5枚目) のコミュニティ カードが配られること。フィフスストリートとも呼ばれます。ショーダウン: 自分のハンドを公開し、誰がポットを勝ち取るのかを決めること。ターン: 4枚目のコミュニティカードが配られること。フォースストリートとも呼ばれます。 テキサスホールデムとは テキサスホールデムはカードプレイと賭けを同等に楽しむ、コミュニティカードのポーカーゲームです。ゲームのルールとプレイの仕方がほぼ一緒ですが、あなたが参加しているゲームがキャッシュゲームなのかトーナメントなのかによって、最終的なゴールが少々異なります。ホールデムのトーナメントは、他のホールデムゲームに少々ルールを加えたものです。もしホールデムトーナメントのルールに限って知りたい時は、この記事をどうぞ。(このページの一番下にも関連リンクがあります)。テキサスホールデムは一つのテーブルに2人〜10人でプレイします。ゴールはシンプルで、1回のゲームでどれだけのチップを獲得出来るかです。あなたがベストハンドであるか、あるいは他のプレーヤーがショーダウンの前にフォールドすれば、ポットを勝ち取る事ができます。テキサスホールデムの進行は、大きく分けて「セットアップ」、「ベッティングラウンド」、「ショーダウン」の3区分となります: 【第一还要翻译】 【第二还要翻译】 【第三还要翻译】 セットアップ まず席に着いて最初にすべき事は、チップをかける事です。ですがチップの掛け方を理解する前に、少々ゲームの進行を知る必要があります。まず、プレーヤーの前にチップがあるか確認します。次に、ディーラーボタンを持つプレーヤーを選びます。ホールデムではディーラーは交代制なので、1回ゲームが終了すればディーラー役は左のプレーヤーに代わります。 ディーラーの選び方は、それぞれのプレーヤーに一枚ずつカードを配るか、テーブル上に伏せたカードを広げてそれぞれのプレーヤーが一枚選びとります。そのなかで最も強いカード(エースが最も強いです)を選んだプレーヤーがディーラーとなりスタートします。もしあなたの座ったテーブルに、プロのディーラーや自発的にカードを配る人がいたとしても、ディーラーボタンは回されます。実際にカードを配る人が別にいても、ボタンを持った人がディーラーとして見なされるのです。一度ゲームが終了すれば、ディーラーボタンはディーラー役の左側のプレーヤーに手渡されます。 ブラインドを払う ディーラーが決まった所で、ブラインドを払います。ホールデムでは、スモールブラインドとビッグブラインドという二種類のブラインドがあります。ディーラーの左隣のプレーヤーがスモールブラインドを出します。ビッグブラインド(通常、スモールブラインドの2倍近くです)は、スモールブラインドの左隣のプレーヤーとなります。ブラインド額は、あなたがプレイするゲームの賭けの規定によります。一般的に、バイインはビッグブラインドの100倍までと決められています。もしあなたのバイインが20ドルであれば、10セント/20セント、または便宜上多くの場合で10セント/25セントのブラインドでプレイします。 さてチップについて戻りましょう: ブラインドが出されたら、チップの種類について知る必要があります。(上記の例では、10セントチップ、25セントチップや時には1ドルチップを使用します)。 ゲームがスムーズに進むよう、それぞれのデノミ(額面単位)のチップを十分に準備しましょう。一般にスモールブラインドの支払いにしか利用しない場合では、最小デノミ(額面)チップのトータルの10%足らずしか必要ではありませんが、多くの場合は、スモールブラインドよりも多くのチップが賭けられます。ではブラインドを払いおわったところで、ファーストハンドへの準備を始めましょう。 ゲームプレイ & ベッティングラウンドについて カードは、ディーラーボタンを持ったプレーヤーの左隣のプレーヤーから時計回りに配られ、1回に1枚ずつ、各プレーヤーにトータル2枚ずつ配られます。これらはホールカードと呼ばれます。ホールデムのハンドは、最低で1回、最高4回までのベッティングラウンドで成り立ちます。一人をのぞいた他のプレーヤーがフォールドするか、複数のプレーヤーを残したまま4回目の最終ベッティングラウンドが完了するか、いずれか早い方でハンドの終了となります。この場合、プレーヤーはショーダウンします(これについては、次のセクションで解説しましょう)。 プリフロップ 全てのプレーヤーにホールカードが配られたら、プリフロップのベッティングラウンド開始です。各プレーヤーは自分のカードを確認し、自分の取るべきアクションを決めていきます。ホールデムでは、一度に一人のプレーヤーのみアクションします。プリフロップのベッティングラウンドは、ビッグブラインドの左隣のプレーヤーから始めます。このプレーヤーには3つのオプションが与えられています: フォールド: ポットを払わず、ハンドから降りること。次のプレイを待ちます。コール:…

オマハポーカーにおすすめのサイト

長い間ヨーロッパでは好まれてきたオマハポーカーですが、このところ北米ではホールデムの2番手に甘んじています。しかし最近では、ホールデムゲームがよりタフになってきていることや、一般のポーカー愛好家のレベルアップにより、オマハの人気が高まっています。そして勿論、オマハは大きいアクションと魅力有る戦略を備えた素晴らしいゲームなのです。 下の一覧は、ハイロー、ハイロースプリット8オアベター、ポットリミットオマハなど、全てのバリエーションのオマハポーカーがプレイ出来るエディターオススメのトップリストです。使用可能ソフト、ゲームの勝率、テーブルの利用状況などをもとにオマハゲームのベストセレクションをランキングしてあります。そしてゲームの知識を深めるための、オマハの基本、オマハハイローのルール、ポットリミットオマハとホールデムの違い、オマハ ビギナーへのアドバイス、オマハ最強の初手など、あなたがゲームをプレイするにあたり必要な情報がトップリスト下、ページ後半部にあります。 トップ オマハ ポーカーサイト オマハの基本 もしあなたがテキサスホールデムに精通しているなら、簡単にゲームの基本を理解できるでしょう。ベッティングルールbetting rulesやハンド(役)ランキングhand rankingは全く同じです。しかし、とても大きな違いがひとつあります。ホール(手持ち)カードの枚数の違いです。テキサスホールデムでは2枚だけでしたが、オマハでは4枚になります。これはホールカードとボードカードを使ってベストな手を作る際に、より役が成立しやすい事を意味します。 ですが最終的に5枚のカードで手を作るとき、ホールカードのうち2枚しか使えないことを忘れずに。テキサスホールデムでは、(ホールカードを)一枚だけ使っても、一枚も使わずボードカードだけでプレイすることも出来ましたが、オマハでは不可能です。これにより、例えば一見良さそうに見える4枚のエースが、悪いスターティングハンドになるということです。素早い判断と可能性にかけて役を探し出していくのです。 エースのハート、エースのクラブ、10のハート、ジャックのクラブのようなハンドの例があるとします。このハンドにはエースのペアがあり、加えてストレートかフラッシュが狙えます。実際、エースーエースー10-ジャックのダブルスーテッド(同じマーク)は、オマハの三番目によいスターティングハンドになり得ます。ホールデムとオマハの違いは2つだけ: オマハでは、各プレーヤーに4枚のカードが配られます(ホールデムでは2枚のところ)ショーダウンでウイニング(勝利)ハンドを決める際、更に幾つかのルールがあります オマハをオンラインでプレイするのはどうして? オンラインでオマハをプレイする事は、実際ライブでプレイするのに比べ、いくつかの重要な利点があります。ささいな事のようですが、事実4枚のカードというのは持ちづらいのです。他のプレーヤーに見せずに4枚のカードを持ち続けたり、4枚ものカードのコーナーをチラッとめくるのはなかなか困難なことです。オンラインゲームでは、あなたのカードは目の前にディスプレイされるのでとても見やすい上に、対戦相手にのぞかれる事もありません。 おまけに、オマハに慣れるまでローリミットゲームで始めたくても、多くのカジノでは1、2個のオマハゲームしか開かれていない上に、大抵これらはハイリミットゲームです。幾つかのカジノではいつでもオマハが開かれている訳ではなく、あるとしてもオマハ・ハイローというスプリットバージョンだけです。オンラインならば、あなたの望むストラクチャーやリミットのベッティングでプレイできるオマハを見つけられます。 オマハ・ハイローについて オマハは、ハイとハイロー バージョンでプレイできます。オマハ・ハイローは、オマハ ハイ/ロー(Omaha Hi/Lo)、オマハ ハイロウ(Omaha High-Low)、オマハ エイト オア ベター(O8 /Omaha Eight-or-Better)とも呼ばれます。このゲームでは、ハイハンドとローハンドがポットを分け合います。ローハンドは、5枚のカードをノーペア、8以下で成立させます。ローハンドではストレートやフラッシュはカウントしないので、最強のローハンドはA(エース)-2-3-4-5 となります。もしローハンドが成立しなければ、ベストハイハンドが全てのポットを獲得します。複数のプレーヤーが同じウイニングハンド(勝ち手)であった場合、それらのプレーヤーでポットを分け合います。 ホールデムにくらべ、オマハはドローイングゲームになります。オマハでの勝利の多くはフロップよりもむしろ、ターンやリバーにおいてなのです。手持ちのカードが2枚から4枚になる事で、ホールデムに比べてウイニングハンドはより高い役になります。よって、あなたは「ナッツハンド(その状況で一番強いハンド)」を意識してプレイするでしょう。もしあなたのフラッシュドローがエースハイでないのなら、勝利のチャンスは他の人に渡るかもしれません。ハイ-ローをプレイするにあたり重要なのは、目標は、まずハイハンドでポットの半分を勝ち取り、リ-ドロー(更なるドロー)でローハンドに挑戦することにある、という点です。 複数のプレーヤーが同じベストローハンドになることは頻繁に起こるので、この場合ハイハンド分のポット半分を獲得しない限り、あなたは多くのお金を失ってしまうでしょう。オマハポーカールール完全版complete…

Comment on that

あなたのメッセージは承認待ちです
ベストポーカーサイト
PokerListingsについて

PokerListings日本は世界で一番大きなポーカーガイドであり、オンラインポーカールームのレビュー、会員専用ボーナス、無料情報を紹介し ています。サイトでは、オンラインポーカーサイトの専門家のレビュー、デイリーニュース、450以上のポーカー戦略記事、世界のポーカートーナメントビデ オをご覧いただけます。また、有名なポーカープロによるブログ、何千ものポーカープレイヤーのプロフィール、それから、毎月2千万ハンドをトラックし、4 百万人ものプレイヤーの強さや、ベット傾向を分析するポーカートラッキングソフトを紹介しています。目標:総合ポーカー情報サイトとして新しいプレイヤーに究極のポーカー資源として利用してもらうことです。PokerListings.jp はマルタの法律の下で設立されたRock Intention Malta Ltd.によって運営されています。


免責事項: PokerListings.jpに掲載されているリンクの多くはアフィリエイトリンクで、私たちのリンクから登録した場合、私たちはコミッションを受け取ることがあります。しかし、コミッションの有無はサイト上のレビューには一切影響しません。オンラインポーカーは常に楽しいものであるべきです。もしリアルマネーでプレイするのであれば、遊びで使える金額以上ではプレイしないこと、そして安全で規制されているオペレーターでのみプレイすることを心がけてください。PokerListingsに掲載されているオペレーターは全てライセンスを取得しており、安全にプレイすることができます。

著作権 © 2003-2023 PokerListings - すべての作品は所有されています。

×