10分間のテキサスホールデム特訓コース

action at the tables 712

週末はべガス?テレビでよく見るハンドを試してみたい?どこから始めたらよいかわからない?

まずは、10分間のテキサスホールデム特訓コースから始めましょう。数ヶ月に1回、誰かが私のところにやってきて、「べガスにいくけど、ポーカーの攻略法を教えてくれ」と同じことを言ってきます。その質問はこの記事につながりました。あなたがポーカーに挑戦するつもりなら、まずこの記事を読んでください。きっと勝つ可能性があがるでしょう。

編集者の声:この記事ではあなたがテキサスホールデムの基本ルールを把握していることを前提に書いています。もし、テキサスホールデムのルールや遊び方がわからないのであれば、まずは、テキサスホールデムのルールを読むことを進めます。ポーカーはギャンブル?

短くいえば、答えは「はい」です。長くいえば、「いいえ」ですが。自分のカードを選べない、相手に渡すカードを選べない、フロップに何がおちるかわからないという点でポーカーはギャンブルであるといえるでしょう。しかし、いつどのタイミングでベットをするかということを自分自身でコントロールできます。その点で「いいえ」ということもできます。状況のいいときだけかけて、悪いときにはいっさいかけなければ、長い目でみれば勝つことができるでしょう。短い目でみると、負ける可能性もあります。なぜなら、コントロールできない要素が絡んでくるからです。しかし、あなたが定期的にあなたの敵の大多数より良い意思決定を行えれば、あなたは勝つことができるでしょう。

30秒の戦略分析

テキサスホールデムはハンドの強さを競うゲームです。ショーダウンの時に一番強いハンドが勝ちます。ポットに一銭も入れる前にショーダウンで最高のハンドを持つように計画することが重要です。2枚のカードが配られた瞬間、それが始まります。フロップの後に最高のハンドになるように、フロップの前には一番可能性の高いハンドのみプレイすることを推奨します。通常テーブルに9人プレイヤーがいる状態で、18−20%のハンドをプレイすることが望ましいです。たくさんのハンドではありませんが、利益を優先するとこれがベストです。ホールデムはしばしばプレイするハンドと同じぐらいフォールドします。もし、たくさんのハンドをプレイをすると、利益を上げることは難しくなります。良いハンドで得られる利益を弱いハンドで捨ててしまうことになります。ですから、タイトにプレイしましょう。

あなたの敵

カジノ内でみるテキサス掘るデムは通常ルーズです。カジノでプレイするプレイヤーは30%以上のハンドをプレイします。プリフロップで弱いハンドの場合、フロップ後も弱いハンドになる可能性は高いです。弱いハンドは2番目に強いハンドを作り、それらでプレイしている敵はあなたの格好の餌食となるでしょう。

ハンドの強さ

最終目標を忘れないでください。あなたは5枚目の共通カードが開かれ、ベットが終了した時点で、最高のハンドを持つことです。どのハンドがショーダウンに十分かということはわかりません。それは、いつでも自分の持っているカードと共通カードによって、変わるからです。タイトにプレイすることによって、最も強いハンドを作ることを増やし、2番目に強いハンドを作ることを減らします。ハンドごとにボードのカードとそこから成し得るベストハンドを考慮する必要があります。どんなプレイヤーを相手にしているか、また、敵がどのようなハンドでプレーしているか、観察しましょう。ポーカーは情報ゲームです。スポンジのように出来るだけたくさんの水を吸収して、自分のプレーに生かしましょう。

プリフロップ

フロップの前に、自分に配られた2枚のカードでどんなハンドが作れるか考えます。最終目標はフロップでトップペアと良いキッカー、または、フラッシュやストレートなどのビッグハンドを成す可能性のあるを持つことです。フロップ前にどのようなハンドでプレーするか下記を参考にしてください。

モンスター: AA,KK,QQ,JJ

これらのハンドは、それだけでとても強いです。These hands are already huge hands.ワンペアはショーダウンでベストハンドになることが多く、これはオーバーペアとなる可能性が高いです。これらのハンドの時は稼ぐチャンスです。これらのハンドが配られたときは、レイズするべきでしょう。AA-KK それから QQの場合、リレイズするべきでしょう。

トップペアハンド: AK-AJ, KQ

これらのハンドでフロップでヒットした場合には、トップペアと良いキッカーを作ることが出来ます。テキサスホールデム ではキッカーが重要となります。なぜなら、2人のプレイヤーがフロップでトップペアを作ることは多く、勝負の結果はキッカーにより決まるからです。ワンペアを持っているとき、キッカーがプレイする可能性は非常に高いです。例えば、ボードに A♦ 3♠ 4♠ 7♦ 2♥ が出たとします。 A♠ Q♠ は A♥ T♥ に対して勝ちます。なぜなら、 A♠ A♦ Q♠ 7♦ 4♠ は A♥ A♦ T♥ 7♦ 4♠ より強いからです。タイトにプレイしていれば、キッカー勝負になったときに勝つことが出来ます。弱いキッカーでプレーしたルーズな敵は、あなたに勝利を導くでしょう。トップペアハンドでは、あなたの前でレイズが入った場合には、フロップをみるために、コールします。あなたの前で誰もレイズしなかった場合には、あなたはプリフロップでレイズするべきです。

スーテッドコネクター: QJs-89s

カジノではたくさんのプレイヤーが2枚のスーテッドカードでプレーするのを見かけます。これは初心者がする1つの大きな間違いです。価値のないハンドでフロップを見に行って、自分のスタックを減らす原因となります。スーテッドコネクターに絞りましょう。なぜなら、これらはストレートドローとフラッシュドローの両方が狙えるからです。2枚のカードがスーテッドでコネクターの場合、フロップでみたいカードが出る可能性が2倍に増えます。スーテッド、またはコネクテッドのいずれのかの場合には、フロップをみるのに十分ではありません。これらは両方でなくてはなりません。スーテッドコネクターはストレートやフラッシュが完成した時に、大きなポットを獲得できるので、とても有益です。スーテッドコネクターでは大きなポットを獲得できますが、誰かがレイズした場合には、レイズが小さい時以外はフォールドすべきでしょう。これらのハンドでは、安く入れる場合にのみ有効です。フロップでドローがない場合には、すぐにやめるべきです。

ポケットペア: TT-22

これらのポケットペアはモンスターではありません。スモール、ミディアムのポケットペアの場合、フロップでワンオーバーカードが出る可能性が高いです。6♦ 6♠を持っている状態で、ボードにJ♦ K♣ 3♠と出た場合には、あなたのハンドは実質的に価値はありません。ポケットペアの価値は、フロップでセット(3オブアカインド)を完成させたときです。テキサスホールデムでは3オブアカインドはとても強力なハンドです。フロップでセットを完成させたときは、出来るだけ早くオールインに持っていくべきです。ポケットペアは、安く入れるときにだけ有効です。小さいレイズにマルチウェイポットの場合はかまいませんが、参加条件は安いフロップです。フロップでセットが出来ない場合には、すぐにフォールドするべきでしょう。

エースのスーテッド: A9s-A2s

これらはあなたがプレーするエースの中で弱いものです。エースのアンスーテッドをプレイせず、エースのスーテッドをプレイする理由は、これらはスーテッドあり、ナッツフラッシュの可能性があるからです。もし、エースハイフラッシュが出来れば、相手がスモールフラッシュを持っている場合に、すべてのチップを勝ち取ることが出来ます。たくさんのプレイヤーはフロップでエースのペアが出来たときに、問題に直面します。なぜなら、エースのペアと良いキッカーの相手にやられる可能性があるからです。最終目標を忘れてはいけません。安いフロップでフラッシュドローを得るのが目的です。エースのペアと弱いキッカーで勝負を挑むのは危険です。レイズが小さいか、複数のプレイヤーが参加している場合を除いては、レイズに対してエースのスーテッドで入っていくべきではありません。安いフロップが鍵となります。

その他:

それ以外のハンドは疫病のようにさけるべきです。これ以外のハンドで利益を得ようとするのは非常に難しいです。ポーカーが上達するにつれ、少しずつプレーするハンドを増やしていきましょう。勉強している間は、どのハンドで入るかどうかはシンプルにしておくべきです。フロップ前の良いハンドはフロップ後の良いハンドを生みます。フロップ後の良い手は、あなたの判断も容易にします。ルールはシンプルに保ちましょう。

フロップ後

フロップ

フロップが出たら、自分のハンドを評価します。ボードをみて、何が出来るか考え、どのように利益を生むか考えましょう。トップペアまたはそれ以上、または、ビッグハンドの可能性がある妥当なハンドを作るのが目的です。トップペアではないのペアがあり、相手がベットをしてきたら、迷わずフォールドしましょう。トップペアと良いキッカーがある場合には、コールまたは、自分が先にベットしましょう。ポーカー戦略のすべての章はフロップをプレーすることに着目しています。ですから、戦略はシンプルにしておくのがベストです。相手がどのようにプレイしたのかを覚え、分析しましょう。トップペアは良いハンドです。ただし、複数の人がレイズしている場合には、十分出ない可能性もあります。2ペアやセットなどのトップペアよりよいハンドがある場合には、レイズをして弱いハンドからより多いチップをとりましょう。フラッシュドローは9個のアウツがあり、それらはとて強いハンドです。一般的にフロップはコールしてもかまいませんが、ターンで完成できなかった場合には、ベットが小さいときを除いて、フォールドするべきです。

ターン

通常、ターンまでくると、参加者は2、3人しか残っていないはずです。ターンまでくると、通常、何らかのペアを持っています。ハンドでリードしていて、ターンで状況が変わらない場合には、続けてベットすべきです。ターンでストレート、フラッシュの可能性が出た場合には、あなたは気をつけるベキです。ベットに対してレイズが入った場合には、フォールドするのが無難でしょう。

リバー

リバーは通常ヘッズアップになることが多いです。相手が残した情報を使って、ベットするべきか、コールするべきか判断します。1回1回の相手のプレーから相手のハンドを読みましょう。相手がプリフロップでレイズ、フロップでベット、ターンもベット、そしてリバーでもベットした場合には、相手がビッグハンドを持っている可能性は高いです。逆に、プリフロップでレイズし、フロップでベット、ターン、リバーでチェックした場合には、相手は弱いハンドの可能性が高いです。何千もの違った要素があり、1つ1つすべてを考慮することは出来ません。批判的な思考を使って相手がどのようにうってくるか考えましょう。

ポジション

ポジション はテキサスホールデム最も重要な要素の1つです。ポジションとは、ディーラーボタンに対するポジションで、誰が最初に行動するかを示します。最後に行動することは、大きな利点があります。なぜなら、あなたはより情報を得ることが出来るからです。最後に行動したとき、あなたは相手が、チェックしたかったのか、または、ベットしたかったのかわかります。あなたがどうするか決定する前に、相手全員の行動を知ることが出来ます。あなたが決めるまでは、誰も次のカードやショーダウンをみることは出来ません。あなたが完全にコントロールしているのです。ポジションにいるときは、通常より多くのハンドをプレーしてかまいません。なぜなら、あなたはポジションという利点があるからです。

ポーカーは長期戦

ポーカーは長期的に勝つことが出来るゲームですが、それでもギャンブルの部分もあります。ランダムのカードが配られます。いつ賭けるかは自分で決めれますが、デックをコントロールすることは出来ません。ラッキーという要素がゲームを興味深くさせますが、ラッキーがイライラさせることもあります。一晩中すべての決定を正しく行えても、負ける場合があります。1週間すべての決定を正しく行えても、負ける場合もあるのです。逆にすべてのハンドをプレーしているような相手が、大きいポットをとることもあるのです。これはゲームの性質です。それはフィッシュが興味をもって続ける理由です。だから、受け入れましょう。毎回のそのときの状況を見極めて最適な決定を行いましょう。もしそれが出来れば、あなたは長期的にポーカープレイヤーとして成功するでしょう。短期的な結果を重視する必要はありません。最後に、 ポーカーを楽しんでください。 ポーカーは楽しいゲームです。あまり真剣にならないようにしてください。

ポーカーを始めようと思った方は、こちらからテキサスホールデムのポーカーサイトの一覧をご覧ください。

ベストポーカーサイト, エディタの選択
1 888poker $888 レビュー
×

Sorry, this room is not available in your country.

Please try the best alternative which is available for your location:

Close and visit page